ハヤログ〜ミニマリストから投資家まで〜

サラリーマン兼業投資家。高卒の20代で工場勤務です。20歳の6月に高金利の預金が無いか調べているうちに投資信託を知る。それをきっかけに株式投資やFX、CFD投資をやり始めました。目標は30歳でアッパーマス層に、40歳で富裕層に到達することです。ブログでは投資以外でも節約や健康に関すること、シンプルライフ等を伝えていきます。ツイッターもしているので良かったらフォローお願いします。

【運用成績】2019年4月

こんにちは、はや(@haya_investor)です。

2019年4月の運用成績になります。

 今月の運用成績は+31288円になりました。

ループイフダン 

+4741円 (売買+4094円 スワップ+647円)

米ドル、ユーロ、豪ドル、円の4すくみの残りのポジションを持っています。

4すくみは3月の半ばから停止しています。

ループイフダンを停止した理由は、バックテストの結果、含み損で確定利益が相殺されることがわかったためです。

現在、含み損が約10万円あるため、含み損が減ったら損切りをしてトラリピに回そうと考えています。

そのため、今後の利益は少なくなります。

 

 バックテストの結果はこうむいぬさんを参考しています。

 

トラリピ

+2939円 (売買+2884円 スワップ+55円)

 NZD/USDのハーフ&ハーフで運用しています。

ループイフダンから出金した25万円を使用して新しくCAD/JPYを稼働しています。

4月は相場があまり動かなかったため、利益が少なくなっています。

年利4%と低い利益率になりましたが、こういう時にポジションを増やしすぎないように注意していきます。

 NZD/USDは鈴さんの設定を参考にしています。

semiritaiafx.com

 

FTSE100

+7780円 (配当+12124円 金利-4344円)

保有建玉は4つになります。 

入金額+配当相当額が20万円貯まったら1枚購入するようにしています。

3月に比べたら配当が少し多くなりました。

配当>金利となったため3月の収支はプラスになっています。 

配当<金利になる月もあるのでプラスだと嬉しいですね。

 

VIX指数

+6636円

米国VIの短期空売りをしています。

長期で保有していた建玉を決済しました。

現在はポジションが0なので、今後VIX指数が上昇した時にトレードを再開します。

 

日経225CFD

+5810円

今月からCFD口座で日経225の裁量取引をしています。

トラリピのようなイフダン注文なので、証拠金多めでレバレッジを低く取引しています。

 

トルコリラ

+4482円 累計8739円

毎月積み立てているので、合計建玉が1万3千通貨になりました。

含み損>スワップポイントが長く続いており、トータルの評価損が増加しています。

このままでは利益が出せないため、積立を今月いっぱいで停止します。

今後、トルコリラが上昇したら決済してその資金をCFD口座に移す予定です。

 

f:id:haya_investor:20190503193421p:plain

FXの自動売買、VIX指数短期トレードは月によって波があります。

その結果、徐々に月の収益が減っています。

今後、ボラティリティが大きくなることを期待して取引をしていこうと思います。

しかし、配当はポジションの増加によって収益が増えるので、ロスカットされないようにコツコツ積み立てていきます。

 

目標達成まで

今年の目標年間40万円の確定利益です。

1月+53436円

2月+49403円

3月+30855円

4月+31288円

266306-31288=235018円

目標まで残り23万5018円 (月29378円) 

【運用成績】2019年3月

こんにちは、はや(@haya_investor)です。

2019年3月の運用成績になります。

 今月の運用成績は+30855円になりました。

ループイフダン 

+10127円 (売買+9976円 スワップ+151円)

米ドル、ユーロ、豪ドル、円の4すくみで運用しています。

バックテストの結果、含み損で確定利益が相殺されることがわかったため、4すくみは3月の半ばから停止しています。

含み損のポジションがあるため、それが決済されるまでは持ち続ける予定です。

そのため、今後の利益は少なくなります。

参考にしていたsssさんの記事です。

www.world-sss.jp

 

 バックテストの結果はこうむいぬさんを参考しています。

 

トラリピ

+6919円 (売買+7858円 スワップ-939円)

 NZD/USDのハーフ&ハーフで運用しています。

ループイフダンから出金した25万円を使用して新しくCAD/JPYを稼働しています。

ループイフダンの含み損が減ったら出金していって新しくトラリピの設定をしていく予定です。

3月は相場があまり動かなかったため、利益が少なくなっています。

 NZD/USDは鈴さんの設定を参考にしています。

semiritaiafx.com

 

FTSE100

+7508円 (配当+11192円 金利-3684円)

保有建玉は4つになります。 

入金額+配当相当額が20万円貯まったら1枚購入するようにしています。

2月に比べて配当が少なくなりましたが、配当>金利となったため3月の収支はプラスになっています。 

 

VIX指数

+3346円

米国VIの短期空売りをしています。

相場が比較的安定している時はVIX指数が上昇しないので、しばらくはここからの利益が少なくなると思います。

今後VIX指数が上昇した時にトレードを再開します。

 

トルコリラ

+2955円

毎月積み立てているので、合計建玉が1万通貨を超えました。

通貨価値の下落は覚悟しているので、ロスカットされないようにコツコツとスワップポイントを増やしていきます。

 

f:id:haya_investor:20190401114155p:plain

FXの自動売買、VIX指数短期トレードは月によって波があるので、結果徐々に月の収益が減っています。

しかし、スワップポイントや配当はポジションの増加によって収益が増えるので、ロスカットされないようにコツコツ積み立てていきます。

 

目標達成まで

今年の目標年間40万円の確定利益です。

1月+53436円

2月+49403円

3月+30855円

297161-30855=266306円

目標まで残り26万6306円

借金は繰り上げ返済するべきか

こんにちは、はや(@haya_investor)です。

皆さんは何かしらの借金はありますか?

具体的には住宅ローンや奨学金、自動車ローンなどがあります。

他にもカードローンや消費者金融からの借金があります。

借金は基本的に繰り上げ返済した方が金銭的にメリットが出る場合が多いですが、繰り上げ返済しない方が金銭的にお得になる場合があります。

今回は繰り上げ返済をしなくてもお得になる理由について解説していきます。

繰り上げ返済とは 

繰り上げ返済は予め決められた返済額に上乗せて返済することです。

例えば毎月1万円の返済だとして、1万5000円の返済をすると、5000円分が繰り上げ返済となります。

繰り上げ返済をすることで、借金の元本が早く減り、結果的に払う利息が少なくなります。

 

繰り上げ返済しない方が良い借金

何でもかんでも繰り上げ返済しなくても良いというわけではありません。

繰り上げ返済しない方が得する借金は2つだけです。

それが奨学金「住宅ローン」です。(自動車ローンも借入先によっては候補に入ります。)

では、なぜ上記の2つだけは繰り上げ返済しなくて良いのでしょうか。

 

金利の高さで決める

奨学金と住宅ローンは繰り上げ返済をしない方が得だという理由は借入金利が低いためです。

奨学金金利は借り入れ時期にもよりますが、大体0.1%〜1.5%です。

5年前の平成25年度の借入金利を見てみましょう。

f:id:haya_investor:20190310100649p:plain

平均的な借入金利は0.3%になりますね。

では実際に奨学金の返済額について計算していきましょう。

 

奨学金の借入金額が毎月10万円とします。(少し多めにしています。)

そうなると4年間で、10万円×12ヶ月×4年=480万円になります。

10年で返済するとなると1年当り48万円の元本の返済になります。

この48万円に金利0.3%をかけると48万1440円になります。

1年間で1440円ならランチを1回我慢するだけで無くなる金額です。

 

住宅ローンでも計算していきましょう。

住宅ローンの金利は1%〜2%ほどになります。

住んでいるところによって変わると思いますが、借入金額を4000万円にしましょう。

借入金利ソニー銀行の30年払いで1.464%(1.5%)で考えます。

f:id:haya_investor:20190310102055p:plain

先ず、4000万円を30年で分割すると

4000万円÷30年=133.3万円になります。

133.3万円に1.5%の金利がつくので1年当りの返済額は133.3×1.02%=136万円になります。

金利自体は年間2.7万円なので、1ヶ月で換算すると2250円です。

この金額なら外食を毎月1回減らすだけで払える金額になります。

 

このように金利が低い借金は利息自体が少ないので、生活を切り詰めて返済するくらいなら、多少ゆとりのある生活で期日通り返済する方が良いと言えます。

 

カードローンや消費者金融はダメ

カードローンや消費者金融金利が15%とかなり高い設定になっているので、一刻も早く繰り上げ返済をするべきです。

 

借入額100万円を返済するとなると1年当り15万円の利息を払わなければいけません。

年間15万円は若いサラリーマンにとっては1ヶ月の手取り額とほぼ同じです。

金利が高いと借入額が少なくても多く返済しなければいけないので、もしカードローンや消費者金融からの借金がある場合は、1日でも早く繰り上げ返済をしてください。

 

金利の借金をしないために、この記事の内容を反面教師にして下さい。

haya-investor.hatenablog.com

 

インフレ率で考える

インフレになるとお金の価値が下がります。

また、日本の目標インフレ率は2%になっています。

皮算用になりますが、今借りている借金が毎年2%ずつ減価していることになります。

2%価値が下がっているものに2%の上乗せをしても合計は同じですよね。

インフレ率が2%で推移していくのなら2%以内の借金はほぼ金利無しと考えてもらっても良いでしょう。

 

投資の利回りは?

全世界の株式に投資した場合、長期的には平均5%で運用できます。

2%の金利のものを繰り上げ返済するよりも、5%の投資商品に投資する方が長期的には資産が増大します。

実際に物事を選択する時は感情ではなく、数値で考えることで、お金に余裕のある暮らしが出来ます。

 

繰り上げ返済のメリット

金利の借金でも繰り上げ返済するメリットはあります。

それは借金が無くなるという心理的安心になります。

私も含め、借金が嫌いな人は借金があるだけで不安になるものです。

たとえ、利息の支払いが少ない借金でも、それ自体が普段生活に影響が出るのなら、数値ではなく感情を優先した方が、日々の生活が過ごしやすくなると思います。

しかし、合理的ではないので、その判断は自己責任でお願いします。

 

まとめ

繰り上げ返済をする基準として

  • 借入金利
  • インフレ率
  • 投資の利回り

を考えることでどちらが良いか判断できるようになります。

投資に関しては毎年確実にプラスになるとは限らないので、確実に減る借金を先に返済することも悪くはありません。

ですが、実際に計算して数値で見ると、どちらがお得かわかりますし、知ることで安心できることもあります。

 

現在借金がある人は上記の3つの基準で、繰り上げ返済するべきか、しなくてよいか考えて行動していきましょう。

ポイント投資、おつり投資は無意味ではない!

こんにちは、はや(@haya_investor)です。

投資は入金力が必要だと言われています。

ポイント投資やおつり投資ではどうしても入金額が小さいので、投資でのメリットが享受できません。

ですが、ポイント投資やおつり投資などの少額投資は無意味だとは思わないので、その理由について解説していきます。

少額投資

ポイント投資やおつり投資は少額投資の一種になります。 

少ない資本で投資が出来るので、手軽に出来ることがメリットになります。

特にポイント投資になると実際に自分自身のお金は使っていないので、(現金では)損しないというメリットがあります。

 

何故無意味では無いのか

少額投資は意味がなさそうで実は意味があります。

その理由は2つあります。

  • 投資を始めるきっかけになる 

投資を始められない理由として一番多いのが、損したくないという事です。

また、投資は勉強でも理解できますが、実際にしてみないとわからないこともたくさんあります。

ポイント投資やおつり投資は元々無いようなものを投資に回しているので、損した気分になりにくいです。

ポイント分やおつりの数円だけなら大丈夫かなと思い、そこから本格的に投資に取り組むことが出来ます。

 

  • 投資でお金が増えることを知ることが出来る

投資をしたことが無いと「本当に増えるの?」と思いがちです。

投資は少額でも大きな金額でも同じ商品を買っていたら増加率、下落率は同じです。

金額的には数円でもお金を働かせる事を知っているか知らないかで後々大きな違いになってきます。

1日でも早く投資を始めるためにも、少額投資で利益が出ることを知る必要があります。

 

  • リスク許容度を高められる

少額投資だと大きな下落があっても金額的には大したことありません。

100円のものが50%下がっても50円の損失です。

缶ジュース1本よりも少ない損失になります。

少額投資だと金額の変動が少ないので心理的に安心して投資に取り組むことが出来ます。

リスクに慣れる為にも少額から徐々に投資金額を増やしていくことが重要になります。

この段階を飛ばして大きな金額を投資に回すとちょっとした下落で損失を確定してしまい、投資が継続できなくなってしまいます。

 

メインにはならない

上記の理由から不労所得を得るためのメインにならないことがわかると思います。

あくまで少額投資は初期段階だということを忘れないで下さい。

たとえ株価が10%上がっても100円だと10円しか儲かりません。

逆に100万円持っていた人は10万円の儲けになります。

そのため少額投資から本格的に投資に取り組むには入金額を増やす必要があります。

投資に慣れたら毎月の貯金の10%だけ投資に回すようにしても良いですし、サラリーマンの方なら毎年のベースアップや昇給の分を投資に回すのでも構いません。

投資開始の最初の段階で多く入金するとその分が長い時間働いてくれるので、将来大きなお金として返ってきます。

結局は元本が物を言うので投資に慣れたら投資額を増やしていく必要がありますね。

 

小遣い程度で考えれば良い 

私は少額投資は小遣い程度で考えたら良いかなと思います。

小銭貯金をしたことがある人はわかると思いますが、チリツモでいつの間にか数千円、数万円が貯まったという状態になります。

生活の足しにするには足りない金額ですが、小遣いのあまりを貯金するだけなら、そのあまりを投資に回して数年後、貯金より少し増えた資金で楽しむ方が良いと思います。

 

ポイント投資、おつり投資からのステップアップ

ポイント投資やおつり投資以外の少額投資として100円投資があります。

これは100円から投資信託を購入する投資方法になります。

最初は100円でも良いので自分のお金で実際に運用することが大切になります。

ポイントなどの実質無料のものでは損した時に自分のことのように思わない化膿性があるので、自分のお金で運用して利益や損失を経験していきましょう。

そこで損失に慣れてきたら徐々に投資金額を増やして着実に利益を増やしていきましょう。

私は楽天証券で毎日100円投資をしています。

1ヶ月あたり約5000円ほどかかりますが、その分楽天ポイントが120ポイント以上獲得できるので、おすすめです。

120ポイントは確定利益なので、edyに変えてコンビニで使ったり、ポイント投資で投資信託を買って利益をさらに増やしたりなど色々な選択肢があります。

自分の好みに合わせてこの楽天ポイントを活用してみてください。

haya-investor.hatenablog.com

 

まとめ

ポイント投資やおつり投資の最大のメリットは投資に関して知ることが出来る点です。

何事も知らないと選択肢にありませんし、知らないことで損することがたくさんあります。

少額投資で投資のことを知って、経験し入金額を増やして行きましょう。

そして資産を増加させて不労所得を増やし、生活が楽になる、仕事に縛られない生活を目指していきましょう。

 

筋トレを続ける理由

こんにちは、はや(@haya_investor)です。

私は一時休止していた時期もありますが、約8年以上筋トレを継続しています。

週6筋トレをしていることを同僚に言うと何のためにしているの?とよく聞かれます。

また、筋トレを続けようと思っている人も目的がわかっていなかったら出来ないと思います。

今回は私が筋トレを続けている理由について解説していきます。

筋トレを辞めようかなと思っている人、逆に始めようと言う人の動機づけになればいいなと思っています。

筋トレを始めたきっかけと今までの経歴

私は小学生の頃から高校生の途中まで空手をしていました。(伝統空手です。)

空手の練習では、基本から型、組手などをしていましたが、冬になると体力強化のためにトレーニングを重点的に行っていました。

小さいながらもこういったトレーニングの中で体が強くなることは実感できていました。

少しずつながらでも成長していくこと、そもそもトレーニングが嫌いで無かったこともあり、自宅でも筋トレをしようと行動しました。

 

中学生の時は部活でも筋トレをしていましたし、引退後も自宅で腕立て伏せやスクワットなどをしていました。

当時はかなり太っていたので、(最大で夏休みで10kg太りました。。。)自重トレーニングだけでもそれなりの負荷になっていたと思います。

 

高校生になると高校にあるウエイト器具を使っての筋トレをするようになりました。

部活でも週3回ウエイトトレーニングの日があったので、トレーニングに励んでいました。

高校2年生の冬にはベンチプレスが100kgを1回出来るようにはなりました。

高校3年になるとスクワットを重点的にしました。

レーニングをしている方はわかりますが、スクワットはとてもキツいトレーニングです。

フルスクワットを150kgのバーベルを持って行っているうちに「なんでこんなキツいトレーニングをしているのか」と思い、それ以降は引退するまで8割ぐらいの筋トレを続けていました。

引退後も少しだけウエイトトレーニングをしてから帰るということをしていましたが、体を動かす程度のトレーニングしかしていませんでした。

 

社会人になってからは2年目の途中までは筋トレをしていませんでしたが、ある日、痩せそうかなと思い、ダイエットを始めました。

その結果3ヶ月で10kg以上の減量に成功しました。

ダイエット中に筋肉を落とさない為に続けていた筋トレが今でも続いている形になります。

 

筋トレを続ける理由

まえがきが長くなりましたのでここで本題に入ります。

私が筋トレを続ける理由は3つあります。

そこまで特別なことではありませんので、がっかりするかもしれません。

ストレス解消のため

社会人になって学生の時にはなかったストレスが多くありました。

上司や先輩の理不尽な発言、すぐに暴力を振る、そもそもその人の存在自体がストレスになるなどがありました。

ストレスの解消には寝る、運動する、食べるなどがあります。

寝ることによるストレス解消もあまりにストレスが溜まりすぎていたら、寝られません。

その当時はダイエットも継続中だったので、結果的に「運動をする」ということに絞られていました。

元々バスケをしていたのですが、残業続きや交代勤務のために時間の都合が合わないので、自宅でも出来る筋トレが候補に残りました。

筋トレ(運動)をすることで頭や心のモヤモヤが解消されますし、体が程よく疲れてよく眠れるようになります。

私が週6で筋トレを、そして継続する理由は仕事やプライベートでのストレスをほぼ毎日、発散するために行っていることもあります。

ストレスは発散しないといずれ爆発してしまいます。

ストレスが溜まりすぎて爆発しないように、筋トレをしてみてはどうでしょうか。

 

筋肉を維持するため

高校生の頃の遺産もありますが、そこそこ筋肉質な体型だと思います。

せっかく頑張って鍛えてきた筋肉が落ちるのは勿体無いなと思って継続しています。

お金を持っている方も自分の手元のお金は減らしたくないですよね?

持っているものを無くすのは怖いです。

その持っているもの(筋肉)を無くさない為に筋トレを継続しています。

また、筋トレを付加を徐々に上げているので、筋肉量は少し増えたのかなと思っています。

 

運動習慣を付けるため

大人になると運動をしなくなると言われています。

私の両親も特に運動をしている感じがしません。

限られた時間の中で運動習慣をつけようと思ったら自宅でするしか無いなと思いました。

自宅で出来る運動で且つ、うるさくならないものとして筋トレが候補に入りました。

筋トレはせいぜい2畳ほどのスペースがあれば色々な種類が出来ます。

色々制限がある中で筋トレが候補に入ったので、私は筋トレを運動習慣のひとつとして取り入れています。

自宅で出来るので天候に左右されないというメリットもありますね。

 

長生きするため

私は最低100歳までは生きたいと思います。

理由は寿命の範囲内で出来なかったという後悔をしたくないからです。

テレビや雑誌を見ていると筋トレをしている人は若々しい人が多いです。

若々しい見た目と寿命は必ずしも結びつくとは限りませんが、健康寿命は伸びると思います。

健康で長生きすることで、色々なことにチャレンジ出来る期間が増えるので、長生きをするために筋トレを継続しています。

 

 筋トレでなくても良い

私は筋トレを継続していますが、他に定期的にスポーツをしている方はそのスポーツを継続すれば良いと思います。

継続する理由は「運動をするため」なので、筋トレに拘る必要はありません。

しかし、老若男女問わず取り入れやすい運動習慣が筋トレだと思います。

また、筋トレによるメリットのひとつとして魅力的な体型が手に入るということがあるので、私は筋トレをおすすめします。

 

終わりに

私が筋トレを続ける理由は健康に過ごすためにあります。

どんなに良い車に乗って、どんなに広い家に住んで、どんなにお金を持っていても、不健康だったり寝たきりだと人生が楽しめません。

限られた人生を楽しむためにも筋トレを習慣にして健康に過ごし、五体満足で過ごせる時間を増やしていきましょう。

継続することは退屈であることが多いです。

その退屈な物の中で何か楽しみを見つけることが継続のコツになります。

退屈な運動を継続して、その運動が習慣化されるまで頑張ってみましょう。

 

家計はクォーターグリッドシステムで考える

こんにちは、はや(@haya_investor)です。

今まで固定費の節約や投資を始めましょうと書いていきました。

しかし、闇雲に支出を減らして投資をすれば良いかと言えばそういう訳ではありません。

多少の娯楽が無いと何のために働いて給料をもらっているかわからなくなりますし、お金の使い方も上手くなりません。

そこで今回は家計を4分割で考えるクォーターグリッドシステムについて解説していきます。

 クォーターグリッドシステムとは

クォーターグリッドシステムを聞いたことがある人はほとんどいないと思います。

難しそうに思いますが、実際はとてもシンプルで家計の支出を4分割して考える方法になります。

マネーセンスカレッジで紹介されている方法になりますが、動画解説のみなので、文章にして解説していきます。

 

クォーターグリッドシステム(QGS)の基本について解説されています。

www.youtube.com

 

QGSの貯蓄の内訳について解説されています。

www.youtube.com

 

老後資金の運用方法について解説されています。

www.youtube.com


 

4分割で考える

家計の支出を4分割した場合、「固定費」、「変動費」、「自己投資」、「貯蓄」の4つに分けることが出来ます。

毎月の給料の手取りを4分割して全てをその範囲内に収める必要があります。

例えば、手取り収入が18万円の場合、4分割すると1つあたり4万5000円で収めなければいけないということです。

手取り収入を割合で考えているので、収入が少なくても多くても実践出来ます。

固定費

固定費は「家賃(住宅ローン)」、「保険代」、「駐車場代」になります。

この3つ(車がない方は2つ)を手取り収入の25%以内に収めなければいけないのです。

もし固定費の割合が30%になった場合、その他の変動費や自己投資も30%に膨らんでしまうので、先ずは固定費を25%以内に収めなければいけないのです。

また、固定費の削減は感情の影響も少ないですし、労力に対してのリターンが大きいので、一番節約の効果があり、したい項目になります。

固定費のひとつの保険は必要以上に掛けている人が多いので見直す必要がありますね。

haya-investor.hatenablog.com

 

変動費

変動費は「食費」、「光熱費」、「携帯代」になります。

ここは特別贅沢をしない限りは25%以内に収まると思います。

しかし何も考えずにしていると25%を超えてしまい、自己投資や貯蓄に回すお金が減ってしまいます。

そこで出来る節約は携帯を格安SIMに変更することです。

haya-investor.hatenablog.com

キャリアで契約している人は月5000円以上安くなるのでやらない手は無いですよ。

格安SIMに変更しても25%を超える人は外食の回数を抑えたり、光熱費の相見積もりをして節約していきましょう。

 

自己投資

自己投資は「お小遣い」、「交際費」、「教育費」になります。

ジムの会費やネットの有料会員、クレジットカードの年会費などもこの自己投資に入れてください。

これ自体は自分の楽しみでしていることなので節約する必要は無いと考えています。

但し、25%を超えて40%、50%となると家計が破綻するので25%±5%の範囲内で収めるようにしましょう。

ここを切り詰めても構いませんが、何のために働いているかわからなくなったり、人生が楽しくなくなる可能性があるので、ここの節約はおすすめしません。

 

貯蓄

貯蓄は「生活防衛資金」、「3年以内に支出する資金」「投資」の3つにわけられます。

最初から投資を始めず、上記の「生活防衛資金」と「3年以内に支出する資金」を確保しなければいけません。

この2つを貯めずに投資を始めた場合、会社を辞めることになったり、大きな怪我をして医療費がかかるときに生活が出来なくなる、または投資元本を取り崩さなければいけなくなるからです。

投資は余剰資金でと言われるのも生活が破綻しないことを前提にしているからなんです。

では、生活防衛資金、3年以内の支出する資金を貯めていきます。

手取り収入の25%なので上の例だと毎月4万5000円貯まる計算になります。

生活防衛資金は人によりますが、大体半年位を目安にしてもらえれば良いです。

ボーナスの有無にもよりますが、約1年半〜3年ほどで「生活防衛資金」と「3年以内に支出する資金」は貯まると思います。

 

ここまで貯まったら投資を始めます。

貯蓄の割合の25%を全て投資するのではなくその一部を投資に回していきます。

目安としては貯蓄が15%、投資が10%と考えてください。

3年以内に支出する資金も貯め終わってるので貯蓄が必要ないと思われますが、それ以降の貯蓄を先取りしていると考えてもらえれば良いです。

そしてこの10%は老後資金の為の投資です。

その為、老後までは一切取り崩さないと決めてください。

投資からの収入によって生活を楽にさせたい人は残りの15%から一部を投資に回して生活の足しにしてもらえらば良いと思います。

 

10%投資の未来

手取り収入の10%だけを投資に回してもたかがしれていると思いますよね。

しかし、新卒から定年までは約40年あります。

1万6000円を40年間7%で運用すると約4000万円になります。

f:id:haya_investor:20190218224409p:plain

また、手取り収入は毎年少しずつ増えていくので、毎年投資金額が増えていくことになります。

投資金額が増えるということは将来の老後資金がより多く貯まるということになるので、老後は安心して過ごすことが出来ますね。

 

何に投資するか

長期・分散・積立をして尚且つほぼほったらかしにするには株式100%の投資信託が最適だと思います。

おすすめファンドで言うと楽天VT楽天VTIを選んだらOKです。

楽天VTは全世界、楽天VTIはアメリカに投資しているのでどちらか好みの方を選択してください。

 

補足

各支出を25%にすることを基本に家計に余裕がある場合、貯蓄を40%にして他の3つを20%にするのでも構いません。

その場合は、老後資金が早く貯まることになり、早期退職が出来る可能性があるからです。

ただし、逆に貯蓄を10%などに減らすと将来が苦しくなりますし、自分の収入に対して贅沢をしていると考えられるので、貯蓄の25%は確保するようにしましょう。

 

また、共働きの場合、固定費は夫で変動費が妻という家計があります。

支出の種類によって支払う人を分けているとどうしても支出額に差が出るので、2人の手取り収入を合算してQGSを実践していきましょう。

 

まとめ

家計の管理方法がわからない方に向けて収入を4分割するQGSについて紹介しました。

家計の管理は生きている間はずっとしなければいけません。

ずっとしなければいけないものはシンプルでわかりやすいものが良いですよね。

QGSは私が試した家計の管理方法で一番わかりやすいものだと思っています。

 

支出が管理出来れば、人生においてのお金の不安はほぼ解消されると考えています。

しかし「言うは易く行うは難し」なので、最初はこのQGSを実践するのは難しいと思います。

家計の管理をしてお金の不安をほぼ無くすか、管理をせず、常にお金の不安を抱えるのかどちらが良いですか?

普通の人なら家計を管理する方を選ぶと思います。

最初の数ヶ月が継続出来れば、後は惰性で続けられるので、毎月が赤字の人はこの方法を試してください。

交代勤務のメリット・デメリット

こんにちは、はや(@haya_investor)です。 

IT関係の仕事や公務員の方は日勤だと思います。

24時間、人が必要な仕事は日勤以外にも交代勤務制があります。

今回はその交代勤務のメリット・デメリットについて解説していきます。

交代勤務に興味がある方は参考にしてみてください。

交代勤務 

交代勤務は早番と遅番の2交代、早番・遅番・夜勤の3交代の2種類があります。 

交代勤務は24時間、人が必要な業種で行われている勤務体制なので、工場の作業員や病院の医者、消防士、コンビニの店員などがあてはまります。

シフト制とも呼ばれています。

 

交代勤務のメリット 

  • 給料が高い

一番のメリットはこれになると思います。

交代勤務では給与による手当が多く含まれています。

通常の基本給に加えて「交代勤務手当」、「深夜手当」、残業があれば「深夜残業手当」があります。

22:00〜5:00の時間は深夜帯になるので、給与が割増賃金になります。

そのため、高卒でも比較的多めの給料を貰うことが出来ます。

そのかわり、他の日勤の業種よりも基本給が抑えられています。

 

  • 職制がいない、少ない

課長や部長、係長は交代勤務をしていません。

そのため、遅番や夜勤だと偉いさんが少ないので変に緊張することが減ります。

また上司から直接仕事を振られる頻度が減るため、ルーチンワークや自分の担当業務に集中して取り組むことが出来ます。

 

  • 平日休み

シフト制の人は土日関係なしが多いです。

そのため、買い物や外食は平日の空いたときに行くことが出来ます。

銀行や市役所の窓口も平日にしか空いていないため、そういった手続きのために有休を取るということがなくなります。

 

  • 残業が少ない

業種や繁忙時期にもよりますが、日勤の業種よりも残業時間は少ない傾向にあります。

シフト制は毎月の残業時間の上限が少し低目に設定されているので大体月平均20時間ほどの残業時間になります。

1ヶ月残業なしの月もあるので、残業が嫌いな人はおすすめです。

 

  • 一人の時間が確保できる

交代勤務ということは家族が仕事や学校に行っている昼間に家にいるので、一人の時間が確保できます。

趣味がある人や家族の前では出来ないことなども一人ならすることが出来ます。

逆にいつも家族と一緒にいたい人はデメリットになります。

 

交代勤務のデメリット

  • 体調管理

交代勤務は毎週、勤務時間帯が変わるので、休みの日に体内時計の調整をしなければいけません。

どうしても不規則な生活になってしまうので、体調を崩してしまいがちになります。

また、睡眠不足にもなりやすいので、アイマスクや耳栓をするなど深い睡眠を取るように心がけなければいけません。

睡眠不足による体重の増加の可能性もあるので、食事には気を付けなければいけません。

 

  • プライベート

シフト制は土日関係なしが多いので、どうしても友達の誘いに参加できないことが多くなります。

そのためか、会社の同僚と一緒に遊びに行くことが増えました。

事前に予定がわかっている時は有休を使って遊べますが、急な誘いにはどうしても参加できなくなってしまいます。

 

  • 寿命

交代勤務をしていると寿命が縮むという意見があります。

その理由として「不規則な生活」、「睡眠不足」が挙げられます。

しかし、私は睡眠不足が解消できたら寿命は日勤の人に比べて大差ないと考えています。

医者が短命だと言われているのは交代勤務よりも長時間労働が原因だと考えているからです。

なので交代勤務でも残業を減らし、食事、睡眠、運動に気を付ければ寿命が縮むということはあまり無いと考えています。

私はこの意見に賛同しませんが、長生きしたい方は交代勤務はおすすめしません。

 

まとめ

交代勤務は給料が高い反面、体への負荷が大きく体調を崩しやすいです。

給料が高いと言っても若いときからの昇給は少ないので年収が1000万円を超えることはあまり無いと考えてもらった方が良いです。

しかし、年収400万円程は確保されている会社が多いので少しゆとりのある生活は出来るかもしれません。

交代勤務の会社に入って色々なスキル、資格を取得して高収入の会社に転職するのもアリかもしれませんね。

体調管理についても、まだ若いうちなら構いませんが、年齢が上がるに連れて交代勤務はより一層キツいものになっていきます。

体調を崩さないためにも適度な運動、良質な睡眠、栄養バランスの取れた食事を取り入れていきたいですね。 

私は定年まで交代勤務はキツいと思っているので、今から投資を始めて収入源を少しずつ増やしていってます。

交代勤務で一人の時間がある分、少しずつ投資の勉強をして収入源を増やしていきましょう。

 

 

交代勤務の中で私が働いている工場(ブルーカラー)のメリットも書いています。

haya-investor.hatenablog.com

 

太り気味、時間が無い人は1日1食をおすすめします。

栄養に気を付けたらそこまで食費の節約にはなりませんが、医療費とその時間が減ると思うので、トータルでお金、時間、健康を得ることが出来ます。

haya-investor.hatenablog.com

 

運動習慣を取り入れるためにも週6筋トレをしてみてはどうでしょうか

haya-investor.hatenablog.com